電気療法

電気療法は
ケガにも慢性疾患にも役立ちます

電気療法は、スポーツで骨折や捻挫などのケガをしてしまった方にも、長年の慢性的な腰痛や膝の痛みで悩んでいる方にもおすすめの施術です。

この記事では電気療法が症状に対してどのような施術方法でどういった効果があるのか、主な機器の特徴や用途について詳しくご紹介いたします。

電気療法を受ける方によくあるお悩み

  • 腱鞘炎の痛みが続いている

  • 足がむくみ
    やすい

  • 倦怠感がある

  • ケガを早く
    治癒したい

痛み・こりを和らげる効果が期待できる電気療法

電気療法物理療法の一つとして挙げられます。
物理療法は、電気・熱・冷水・超音波など物理的なエネルギーを使う施術を指し、疼痛緩和や循環改善を図るうえで使われることが多いです。
代表的な機器それぞれに性能があり、症状や状態によって使い分けをします。

まずは機器の種類と特徴・期待できる効果についてみていきましょう。

 

【電気療法の主な目的】

 

電気療法では専用の機器を使って患部に電気を流し、身体に物理的な刺激を与える物理療法の一つです。
筋肉や神経の痛みがある方の症状を和らげることが期待でき、電気によって痛み物質を抑制する作用も役に立ちます。

また、筋肉の緊張をほぐして血液やリンパの流れの改善をするときにも役立つといわれています。

電気を使うとなると痛みやしびれのような刺激を想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、電気の強さは細かく微調整が可能となっており、救急で使用する電気ショックのような強いものではないのでご安心ください。

電気療法で使用する主な機器は次の通りです。

 

立体動態波】

 

●機器名:ES-5000

異なる方向に流した3つの周波が重なり合うことで、立体的な電流を発生させる高度な機能を備えた機器です。
6種類の電気刺激モードを搭載しており、立体的で複雑な電流のうねりで身体の深部を広範囲にわたって刺激します。

効果

深部の筋や神経に電気刺激を当てられるため、疼痛緩和の効果が非常に高いといわれています。

 

【ハイボルト療法】

 

●機器名:フィジオアクティブ・ES5000・メガボルト

瞬間的に高圧電流を流し、皮膚抵抗が少ない状態で筋肉や靱帯の深部まで電気刺激を浸透させる機器です。
ハイボルテージとも呼ばれます。

●効果

痛みの軽減や回復促進に特化した機器で、根本的な原因から改善して末端の痛みを取る目的で使用します。
神経症状疼痛緩和ぎっくり腰の改善などに使用することが多いです。

 

【超音波療法(LIPUS)】

 

●機器名:オステオトロン

LIPUSは低出力パルス超音波という刺激の少ない超音波を患部に照射し、音圧効果を使って骨の融合を促進します。
骨折の治癒を約40%早める効果があるともいわれています。

機器の中でもいくつかの周波数を扱えるものは身体の浅い部分から深い部分までさまざまな状態や症状に合った施術をすることができ、多重骨折難治性骨折などにも効果が期待できます。
使用するときはブローブという部品を患部へ当てますが、そのときに専用の固定具を使えば痛みを感じることも少ないとされています。

●効果

LIPUSは、骨折や靱帯損傷の改善を得意としています。
1日1回20分ほどの照射をして通常の骨折を早く元の状態に戻すほか、自然治癒でなかなか骨が癒合しないケースで使うこともあります。

温熱効果振動によるマッサージ効果もあるといわれているため、疼痛や神経症状の緩和も期待できます。

 

【エコー検査】

●機器名:ファンボD

スマホやタブレットと接続することで、どこでも超音波画像観察ができる先進機器です。
鮮明な画像をスピーディーに取得できます。

●メリット

高画質のカラーモードが搭載されていて、血流の変化なども鑑別ができます

 

【メドマー】

 

空気圧式のマッサージ器で、自動で脚全体を揉みほぐしをおこないます。

●効果

血液やリンパ液の循環を促して巡りを良くするため、むくみや疲れを改善する効果が期待できます。
強く・長く加圧できるためリンパ浮腫の改善に適していることも特徴です。

かたぎり整骨院(桐生市新里院)の【電気療法】

●メドマー

空気圧によって下肢全体のマッサージができる機械です。
足のむくみ疲労冷え性に効果が期待できます。

●立体動態波

3対の異なる高い周波数の電流が生体内部で干渉し、立体的で複雑な電流のうねりを発生させ、生体深部の筋や神経にも刺激を与えることができます。
また、搬送周波数をスウィープさせることで表層部から深層部まで広範囲に施術がおこなえます。

●フィジオアクティブ

瞬間的に高電圧の電流を流すことで、皮膚抵抗を最小限に抑え、電気刺激を深部筋肉まで到達できるとされる機械です。
主に、疼痛緩和可動域改善に効果的です。

●エコー検査

骨は表面形状が描出され微細な骨折の転位や剥離骨折も観察できます

また、レントゲンで観る事のできない軟部組織軟骨靱帯関節包神経血管などの観察ができます。なにより被爆の影響がないといわれているため、安全に観察することができます。

よくある質問 FAQ

  • 電気療法は痛みを感じますか?
    強さにもよりますので、不安な方は遠慮なくおっしゃってください。
  • ケガによる痛みにも効果はありますか?
    電気療法には鎮痛作用が含まれますので痛みにも効果があります。
  • 一回の施術で効果は感じることはできますか?
    一回の施術で効果を実感できる方が多くみられます。

著者 Writer

著者画像
院長:片桐 浩希(カタギリ ヒロキ)
●所有資格:
・厚生労働大臣認定 柔道整復師
・一般社団法人日本柔道整復師機構 会員
・一般社団法人日本保険請求財団 会員
・キネシオテーピング認定トレーナー

●生年月日:1991年11月16日生まれ

●血液型:A

●出身:群馬県

●趣味:サッカー、ゴルフ、読書、映画鑑賞、旅行 

●トレーナー&施療実績:
・プロバスケットボールBリーグ選手ケア
・プロサッカーJリーグ選手ケア
・プロライダーモトクロス選手トレーナー
・プロスノーボード選手トレーナー
・スペイン FCバルセロナフットサルチーム
・スペイン リーガエスパニョーラ1部ジローナ
・スペイン リーガエスパニョーラ2部バダロナ
・スペイン キュロン病院
・スペイン フットボール保険センター 研修

●患者様への一言:
数ある整骨院の中から当院を選んでいただきありがとうございます
患者様の笑顔で生活できるようサポートさせていだけたら幸いです。
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:かたぎり整骨院(桐生市新里院)
【住所(桐生市新里院)】
〒376-0121 群馬県桐生市新里町新川666-6
【住所(みどり市笠懸院)】
〒379-2311 群馬県みどり市笠懸町阿左美884-3
最寄:東新川駅より徒歩5分
駐車場:あり(15台)
                                                                   
受付時間
9:30〜
12:30
- -
15:30〜
20:00
15:30~
18:00
- -
定休日:日曜・祝日
*交通事故施術のみ平日夜9時まで受付

【公式】かたぎり整骨院(桐生市新里院) 公式SNSアカウント かたぎり整骨院(桐生市新里院)ではFacebook・Instagramを運用中!

【公式】かたぎり整骨院(桐生市新里院) 公式SNSアカウント かたぎり整骨院(桐生市新里院)ではFacebook・Instagramを運用中!

【公式】かたぎり整骨院(桐生市新里院)
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています